Doorkeeper

電書道!vol.3 染谷昌利×岡野純 特別対談「出すだけ」で終わらせない!書き出す前から考える電子書籍の売り方/活かし方

2018-08-25(土)14:00 - 17:00

コワーキングスペース茅場町 Co-Edo

〒104-0033 東京都中央区新川1丁目3−4 PAビル 4F

小山亮 坪田 朋子 永理 清水エナ ファー + 6人の参加者
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

電書道.vo1,2 参加者用チケット
4,000円 前払い
お友達と一緒に参加割引チケット
4,000円 前払い
4,000円 会場払い
通常チケット
5,000円 前払い
5,000円 会場払い

densyodo2-786x1024.png
電子書籍を出したとしてその先に何があるの?
出したとして売れなかった黒歴史にならないかな…
電子書籍を出したくらいで働き方を変えることが出来るの?

電書道の大きな目的の一つは、電子書籍を出すことをきっかけに参加者の方の働き方をシフトチェンジしてもらうこと。
ですが電子書籍は誰でも出せる反面、多くの本は出しても注目されずに埋もれていくということも事実です。

電子書籍を出して次のステップにつなげるためには、電子書籍の売り方について出す前から真剣に考えておく必要があります。
せっかく電子書籍を出すのなら、やっぱり多くの方に読んで貰いたいし、次の活動につなげたいところです。

でも、それってどうすればいいのだろう?

そんなことを漠然と感じている人に向けて、スペシャルなゲストを招いて対談企画を実施します!

電書道 vol.3は「売る」がテーマの特別対談(スペシャルゲスト 染谷昌利)

今回の電書道では、電子書籍を出した後のステップを考える上でベストなスペシャルゲストとして「ブログ飯 個性を収入をに変える生き方」の著者 染谷昌利さんをお招きしています。

染谷昌利さんは、「ブログ飯」をはじめ、コンテンツマーケティングに関する書籍を多数書かれているWebマーケティングのスペシャリスト。
そして、現在は複業本、いわゆるパラレルキャリアに関する本を執筆中で、まさに今回の電書道のテーマにマッチしたゲストです。

染谷さんには電子書籍の売り方についてオープニングセッションをして頂き、そのあとは講師 岡野純と特別対談を実施。
電子書籍を売るということについて、異なる視点を持つ2人の対談からあなたなりの電子書籍の売り方、活かし方を考えてみて下さい!

対談の後半ではパネルディスカッション形式で、参加者の方々の疑問点にもお答えしていきます。

当日(8/25)の流れ

■染谷昌利講演「電子書籍を売るためのコンテンツマーケティング」
マーケティングという視点からどうすれば売れる電子書籍を書けるのか、また電子書籍を出した先にどのようなステップを踏んでいくのが良いのか?
電子書籍に留まらず、Web、商業出版と幅広い知見をお持ちの染谷さんにお話頂きます。

■岡野純講演 「電子書籍を売るためにした取り組み」
染谷さんの講演のあとは、電書道の講師 岡野純が電子書籍を売るために実際に行なった取り組みをお話しします。

講師 岡野純はこれまで14冊のマンガを執筆し、累計で12万部を売り上げています。作品が素晴らしいのはもちろんなのですが、電子書籍を売るために様々な取り組みも実施しています。
今回の講演では実際に行なった取り組みを惜しみなくお話します。

densyodo2-724x1024.png

■特別対談 染谷昌利×岡野純「出すだけ」で終わらせない!書き出す前から考える電子書籍の売り方/活かし方(ファシリテーター:和田稔)
講演のあとは、講師2人による対談を開催。
電子書籍を売るにはどうすればいいのか、そして電子書籍を出すことでどのように働き方のスタイルを変えることが出来るのかについて2人に真剣に話し合って頂きます。

また、これから電子書籍を出そうとしている参加者の方々の疑問に答えられるように後半はパネルディスカッションを実施。
電子書籍を出す上の不安や疑問、広くはコンテンツ制作のヒントについて真剣に議論をします。
参加型のパネルディスカッションだからこそ、今までに無かった新しい視点が手に入るはずです。

■電子書籍出した後を考えるワークを実施
2人の対談を聴いて、熱量が高まったところで最後は、電子書籍を出して自分がどうなりたいかを考えるグループディスカッションを実施。
あなたなりの電子書籍を出したあとのプランをまとめてみて頂きます。

ワークが終わるころには、電子書籍を出したあとの次の一歩までが見えているはずです!

densyodo2-724x1024.png

さらに、イベント参加者の方には、参加者同士で交流出来るオンラインチャットのスペースにもご招待
参加者同士で交流をしながらモチベーションを維持することが出来ます。

今回のイベントをきっかけに電子書籍に執筆を始めてみませんか?

ご友人を誘って参加頂ければ会場で1000円キャッシュバックします

今回のイベントはまったく知らない人同士でワークをすると同時に、ある程度知っている同士でもワークをやることでより高い効果を得ることができます。
新しく出会う人とのワーク、そして友人とのワークを両方やってみることで、自分の知らない新たな強みが見えてくると考えています。

そこで今回1名以上のご友人とお誘い頂いて参加された方には、会場にて一人1000円のキャッシュバックを実施いたします!
この機会に、ぜひお友達を誘ってご参加ください。

こんな方におすすめ

□ 電子書籍を執筆したいけどなかなか一歩を踏み出せない方

□ 世の中に伝えたいコンテンツがある方

□ 自分だけのコンテンツをこれから作りたい方

□ きちんと読まれるコンテンツを作りたい方

□ 電子書籍の執筆に挑戦したけど、続かなかった経験のある方

□ 伝えたいことがあるけどニッチすぎて不安な方

□ 自分ブランドを構築したい方

□ 新しい働きかたをみつけたい方

□ 電子書籍を作るだけでなく、販売や活用まで考えたい方

□ 新しいことに挑戦してみたい方

この講座をおすすめできない方

□ 電子書籍で一発当てたい方

□ お金目的だけで電子書籍執筆をしたい方

□ 電子書籍の技術的なサポートだけを求める方

講師紹介

染谷昌利


株式会社MASH 代表取締役

12年間の会社員生活を経て、インターネットからの集客や収益化、アフィリエイトを中心としたインターネット広告の専門家として独立。現在はブログメディアの運営とともに、書籍の執筆・プロデュース、企業や地方自治体のアドバイザー、講演活動も行う。All Aboutアフィリエイトガイドとしても活動中。

主な著書に『ブログ飯個性を収入に変える生き方』(インプレス)、『世界一やさしい アフィリエイトの教科書 1年生』『世界一やさしいブログの教科書1年生』(ソーテック社)、『成功するネットショップ集客と運営の教科書』(SBクリエイティブ)、『できる100ワザ Google AdSense 必ず結果が出る新・ネット広告運用術(インプレス)』がある。

岡野純

医療IT系会社員/漫画家/2児の父。
世の中のモノ・コトをマンガで「わかる化」する「わかる化漫画家」。会社員とのパラレルワーカー。2児の父。Amazon年間ベストセラーの「マンガでわかる!幼稚園児でもできた!!タスク管理超入門」「やる気クエスト」など14冊の書籍を出版。累計部数は12万部を超える。

和田稔

累計1万部突破の電子書籍「《新版2017》本好きのためのAmazon Kindle 読書術: 電子書籍の特性を活かして可処分時間を増やそう!」著者。Kindle本総合1位を3度獲得。その他WordPressプラグイン「Sandwiche Adsense」を開発。「コミュニケーションの力で新しい価値を生まれる場を作る」をミッションに「モンハコ〜問題の8割はコミュニケーション」を運営中。

コミュニティについて
岡野純・和田稔のコミュニティ

岡野純・和田稔のコミュニティ

岡野純・和田稔のコミュニティ

メンバーになる